カグラバチの「鏡凪シャル」とは【概要・人間関係を解説】

アニメ・マンガ・ゲーム
スポンサーリンク
⚠注意 ※この記事には、「カグラバチ」の最新話までの重要なネタバレが多分に含まれています。

スポンサーリンク

「鏡凪シャル」の概要【カグラバチ】

鏡凪シャル(きょうなぎしゃる)は、周囲が思わずツッコミたくなるようなユニークな言動を取り、常に明るく振る舞う幼い少女です。髪の色と目は色素が薄く、名前から外国にルーツがあると思われます。

彼女は、体が再生する能力を持つ鏡凪一族の生き残りです。

刳雲の現所有者である双城厳一(そうじょうげんいち)は、妖刀を超える武器の材料にするために彼女を監禁していました。

シャルは双城の元から逃げ出し、妖術師の斡旋を行う喫茶店ハルハルで主人公・六平チヒロ(ろくひらちひろ)と出会います。身を挺して自分を守ろうとするチヒロに信頼を置くようになるシャルでしたが、再び双城の仲間に拉致され実験材料にされてしまいます。

しかし、妖刀の本領を修得したチヒロが研究所警備の妖術師を全員倒し、シャルを救出しました。

「鏡凪シャル」の来歴【カグラバチ】

鏡凪シャルの来歴
  • 1
    双城厳一がシャルとその母親を妖刀の材料にしようとして監禁する
    ◯シャルを逃がそうとした母親が死亡。
  • 2
    シャルが双城の元から逃走
    ◯妖術師が雇える喫茶店ハルハルの存在を知る。
  • 3
    喫茶店ハルハルを訪れ、ヒナオに護衛として妖術師を雇いたいと話す
    ◯ヒナオはシャルの「さいきょうの刀を持ってる!!」との発言から妖刀絡みの事件と考え、柴に連絡する。
  • 4
    連絡を聞いて駆けつけたチヒロ・柴と初めて会い、上記情報を話す
    ◯チヒロはシャルの拙い説明を子供のおふざけと捉えるも、孤児であるシャルの境遇に同情しそばを食べに連れていく。しかし、実際に追手であるダルマの襲撃に遭い考えを改める。
  • 5
    車で食事をしに行った際に、双城が手配した妖術師の襲撃に遭う
    ◯チヒロが土を人形にして操る妖術師と、精神感応の妖術師を返り討ちにする。
    ◯更に2人の妖術師に襲われたところを薊に助けられる 。
  • 6
    匿われていた喫茶店ハルハルが双城に強襲される
    ◯ヒナオに連れられ逃亡するが、ヒナオが刀で斬られシャルが再び拉致される。
  • 7
    城の地下研究室に監禁され、再び実験材料にされる
    ◯警備の妖術師を全て倒したチヒロに救出される。

母親はシャルを守って死に、父親はシャル達の情報を売っている

鏡凪一族の唯一の生き残りであったシャルの母親は、ある男性と知り合い彼との間にシャルをもうけます。しかし、彼は母親とシャルの情報を双城厳一に売ったため、母子は研究施設に監禁され妖刀を超える武器を作るための材料にされてしまいます。

母親は何とか研究施設からシャルを逃がしましたが、その際に数人の研究員もろとも焼死してしまいました。

鏡凪一族は、体を再生させる特異体質を持つ

鏡凪一族は、千切れた手足が完全に元の状態に戻るレベルの再生能力を持っています。

その特異体質のせいで「鏡凪一族の肉を食えば不死身になる」というガセ情報が流れ、真に受けた者達に一族が全滅しかけるまで殺害されています。

シャルはチヒロの左手を回復させています。この際の母の回想から、他者を治すには「痛くなくなって欲しい」という強い想いが必要であるようです。

双城は、妖刀を超えた武器を作るためシャルを監禁していた

双城は、シャルの体の一部を切り取って雫天石(だてんせき)に注入することで、妖刀を超える新たな武器を作ろうとしました。

妖刀の原材料・雫天石に玄力を込めるとそれが増大し、生身の肉体では生成や保持が不可能なほど高密度になります。しかし、込めた者の体内にも高密度の玄力が流れ込み、その者の肉体は張り裂けて死に至ってしまう問題があります。

この雫天石を安全に使える安定化に成功したのは、歴史上で六平国重(ろくひらくにしげ)だけです。双城は鏡凪一族の細胞が安定化の鍵だと睨んでいたため、上記凶行に及びました。

安定化のためには、鏡凪一族の細胞を他人の細胞にも干渉させる必要があります。しかしこれには強い想いが必要であり、双城はシャルと彼女の母親が持つ強い幸せへの想いを否定したため国重を超える事は出来ませんでした。

「鏡凪シャル」の人間関係【カグラバチ】

六平チヒロ

チヒロは、シャルに対して国重を相手にしていた時のように呆れた反応をすることが多いです。

シャルには「利害は一致しているから守ってやる」とぶっきらぼうに言っています。ですが、「孤児であること」「親がシャルを守って死んでいること」がチヒロと同じで深く同情しており、その事も護衛を引き受けた大きな理由だと考えれます。

シャルは、身を挺して自分を守ろうとするチヒロにかなり懐いており、自分の特異体質のことを話そうとするほど心を許しています。

ヒナオ

ヒナオはシャルのノリに合わせて相手をしていて、2人で親しげに会話する姿が描かれています。

また、シャルを匿ったり双城の襲撃を受けシャルを連れて逃げたりするなど、親身になって接しています。

カグラバチの「真智カザネ」とは【概要をネタバレ解説】
カグラバチの「真智 カザネ(まち かざね)」の基本情報について解説しています。
■カグラバチカテゴリーの人気記事
カグラバチ強さランキング【チヒロ・緋雪・双城・柴・薊】
カグラバチの全キャラの中から厳選したランキングを作ってみました。最新話までのネタバレを含んでいます。
「カグラバチ」2巻部分のネタバレ感想【18話以降も更新】
外薗健先生の漫画「カグラバチ」の2巻部分のネタバレ感想です。
漫画「カグラバチ」1巻部分のネタバレ感想【作者・外薗健】
外薗健先生の漫画「カグラバチ」のネタバレ感想です。1巻部分の内容になります。
カグラバチ死亡キャラ一覧【死亡シーン、死亡が確定話】
カグラバチで死亡しキャラ一覧をまとめてみました。
漫画「カグラバチ」ネタバレwiki【登場人物・用語】
「カグラバチ」は、外薗健(ほかぞのたける)による日本の漫画作品。連載は2023年9月19日から開始。
■カグラバチのキャラクター解説記事
六平チヒロ
緋雪 双城厳一
シャル
真智カザネ 漣伯理
ヒナオ
■メインカテゴリー
厳選記事
特にオススメの記事を厳選しています。
アニメ・マンガ・ゲーム
オカルト
ライフハック
言葉
その他まとめ・雑記

スポンサーリンク

こちらの記事も宜しくお願いします。

怖い話ランキングまとめ2023【短編長編・最強レベル】
心霊系や非心霊系など幅広いジャンルの怖い話ランキング100をまとめてみました。全ての長編・中編・短編の中から厳選しています。
不思議な話・怖い話まとめ【異世界・時空・神様・実話・謎】
あまり恐ろしくはないけれど、不思議で強く興味を引かれる話があります。そういう「不思議な話」を厳選してみました。
笑える2chスレまとめ【面白いコピペ・短編長編、伝説名作】
コピペ・短編から長編まで、笑える2chのスレまとめを紹介していきます。知っている全ての面白い話の中から厳選してみました。
超ドケチ節約術一覧【食費・日用品・すごい主婦の生活方法・生活術】
68の節約術を「電気代・食費・水道費・買い物代・支払い・娯楽費・交際費」等の項目別にまとめました。
誤用される言葉・誤用が定着した日本語一覧【例・意味の変化・割合】
文化庁の世論調査を中心に、有名な言葉の誤用・誤用が定着した日本語(誤用率の方が高いもの)の約130例をまとめました。
その他まとめ・雑記 テレビ嫌い・テレビ離れの原因【不快演出、コネ芸能人、見ない心理】
厳選記事
特にオススメの記事を厳選しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました