ほんのりと怖い話ランキング【5ch洒落怖&他スレまとめ】

その他まとめ・雑記

心霊・怖い話ランキング100【洒落怖・長編・中編・短編】の順位101以降の怖い話を「ほんのり怖い話ランキング」としてまとめてみました。

Aランク

「ほんのりと怖い話」としては、恐ろしさで上位に入る話です。

1位 『雪山とビデオテープ』

『雪山とビデオテープ』【怖い話・短編】【怖さ6/10】
【怖い話・短編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

「俺」がテレビの制作会社の送別会で聞いた話。学生の時に山岳部だったY他とM岡が無茶な雪山観測の仕事を強行するが…。

2位 『海からやってくるモノ』

『海からやってくるモノ』【怖い話・中編】【怖さ6/10】
【怖い話・中編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

学生の頃、気ままな旅をしていた友人たち。彼らはガソリンの補給のために、ある山村にたどり着いたのだが、その場所で海にまつわる怪異と遭遇してしまう。

3位 『可愛がり』

『可愛がり』【怖い話・短編】【怖さ6/10】
【怖い話・短編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

動物や赤ちゃんが好きな「私」だが、その話をすると友人は何故か眉をひそめる…。

4位 『キモオタ』

『キモオタ』【怖い話・長編】【怖さ6/10】
【怖い話・長編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

5位 『賽銭箱』

『賽銭箱』【怖い話・中編】【怖さ6/10】
【怖い話・中編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

6位 『けもの』

小学5年生の時に祖父母の家に泊まりに行った「俺」。弟と2人で家の近くの森にある池に釣りをしている時に「俺」がある提案をし、そのせいで大変な事態を招いてしまう。

『けもの』【不思議な話・中編】【不思議さ7/10】
【不思議な話・中編】 【不思議さ 7】★★★★★★★☆☆☆

Bランク

Aランクほどではないですが、そこそこの恐怖が味わえる話です。

7位 おおいさん

『おおいさん』【怖い話・短編】【怖さ6/10】
【怖い話・短編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

「会っても目を合わしてはいけない」という不思議な客・おおいさん。ある日、平然とレジの前に現れ、恐ろしい事態を引き起こしてしまう。

8位 『かんのけ坂』

『おおいさん』【怖い話・短編】【怖さ6/10】
【怖い話・短編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

原付に乗っていた若者達が、田舎道で霊障に遭ってしまう。説明の付かない奇妙な体験をし、困惑する彼ら…。だがそれは、更に恐ろしい出来事の幕開けでしかなかった。

9位 『テンソウメツ(ヤマノケ)』

『ヤマノケ』【怖い話・短編】【怖さ6/10】
【怖い話・短編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

ドライブの途中、エンジントラブルで山で身動きが取れなくなた父と娘。仕方なく車中泊をして一夜を過ごすことにするが、不気味な存在が近づいてきて。

10位 『留学生と神社』

『留学生と神社』【不思議な話・中編】【不思議さ6/10】
<p>【不思議な話・中編】<br /> 【不思議さ 6】★★★★★★☆☆☆☆<br /> 【怖さ6/10】</p>

11位 『監視小屋』

改築が繰り返された築120年の高校に『監視小屋』なる建物があった。遠方から登校していた投稿者は、その小屋に泊まった晩に『監視小屋』と名付けられた意味を知ることとなる。

『監視小屋』【怖い話・短編】
【怖い話・中編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

12位 『北陸本線の某無人駅』

北陸本線の無人駅で電車を待っていると、何のアナウンスもなく目の前に電車が停車した。見るからに古い外観で、10両以上の編成。異様な雰囲気に「俺」は恐怖を覚える。

『北陸本線の某無人駅』
【怖い話・短編】 【怖さ 6】★★★★★★☆☆☆☆

13位 『ヒサル』

川でザリガニ取りをしていた子供たちに、山犬がヨタヨタと近寄ってきた。犬は白い毛の大部分が真っ赤に染まるほどの重症を負っており、ぜいぜいと息を吐いていた。だが、よく見てみると犬には更に異常な特徴があり…。

『ヒサル』【ヒサルキ】
【怖い話・短編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

14位 『カエン』

祖父が所有する山で兄と遊んでいた投稿者。祖父から事前に地図を見せられ、「この道から外れるな」と注意されていた。2人とも言いつけを守って遊んでいたが、ある日兄が用を足すため脇道に入っていき…。

『カエン』【ヒサルキ】
【怖い話・短編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

15位(3話が同率15位) 『小屋の二階』『皆さんの意見を聞かせてください』『皆さんの意見を聞かせてくださいの目撃者』

下記リンク先の3話は関連話。『小屋の二階』で報告された騒動を別の視点で語られたのが『皆さんの意見を聞かせてください』で、その目撃談が『皆さんの意見を聞かせてくださいの目撃者』。

『小屋の二階』【ヒサルキ】
【怖い話・中編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆
『皆さんの意見を聞かせてください』【ヒサルキ】
【怖い話・長編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆
『皆さんの意見を聞かせてください』の目撃者【ヒサルキ】
【怖い話・中編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

18位 『トンネル』

祖母の家で遊んでいた子供が押し入れの上から屋根裏に出た。這い上がってみると通路になっており、思いの外長い。ずんずん進んでみると意外な場所にたどり着くのだった。

『トンネル』【怖い話・短編】【怖さ6/10】
【怖い話・短編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

19位 『異界への扉』

ある大学生・中年女性・配達員がエレベーターに乗っていた。彼らは1階まで降りようとしていたが、突然エレベーターが3階と2階の間で止まってしまい…

『異界への扉』【怖い話・短編】【怖さ6/10】
【怖い話・短編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

20位 『貸別荘』

「俺」と友人らの5人は、観光地のペンションで高校最後の夏休みを満喫する予定だった。しかし旅行代理店の手違いでそのペンションに宿泊できなくなってしまう。代わりに紹介されたのは、とんでもない貸別荘だった。

『貸別荘』【怖い話・中編】【怖さ6/10】
【怖い話・中編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

21位 『きんきんさん』

幼稚園児に見える「きんきんさん」。クラスの半分くらいの子にしか見えないそれは、言葉で表すのが難しい存在だという。ある日、投稿者は見える子供たちから「まだ見えないの」と聞かれ…。

『きんきんさん』【ヒサルキ】
【怖い話・中編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

22位 『きんきらさん』

上記「きんきんさん」の関連話。

『きんきらさん』【ヒサルキ】【怖い話・短編】
【ヒサルキ】 【怖い話・短編】 【不思議さ 6】★★★★★★☆☆☆☆

23位 『爺様の葬式』

「俺」の爺様の葬式が無事終わり、母と叔父が酔った頭で香典を数えていた。そこへ祖父を拝みたいという不気味な男が訪ねてきて、次々と不審な行動を取る。

『爺様の葬式』【怖い話・短編】【怖さ6/10】
【怖い話・短編】 【怖さ 6】★★★★★★☆☆☆☆

24位 『糸』

『糸』【怖い話・長編】【怖さ6/10】
【怖い話・長編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

25位 『クラス替えアンケート』

「俺」が小学4年生だった時、自宅にクラス替えアンケートと書かれた封書が届いた。その翌月にも、アンケートの抽選で文房具セットが当たったという封書が届く。ただ、文房具セットをもらうためには、ある条件を達成する必要があり…。

『クラス替えアンケート』【怖い話・短編】【怖さ6/10】
【怖い話・短編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆ 【不思議さ 6】★★★★★★☆☆☆☆

26位 『ヤバいマンション』

不動産屋の手落ちで二重契約となってしまい、別のマンションに住まなければならなくなった投稿者。急遽、別のマンションを用意してもらったのだが、それは前の家賃ではとても借りられないような広い物件で、「夜中は外出しないでほしい」との条件付きだった。

『ヤバいマンション』【怖い話・短編】【怖さ6/10】
【怖い話・短編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆ 【不思議さ 6】★★★★★★☆☆☆☆

27位 『夜泣き』

夫が仕事から帰ると、何故か妻が泣いていた。事情を聞いてみると、「自宅近くの公園でいつも赤ん坊をあやしている母親に会った」というのだが…。

『夜泣き』【怖い話・短編】【怖さ6/10】
【怖い話・短編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

28位 『おにいさん』

川遊びをしにいくために、3人で自転車を漕いでいた小学生達。2時間ほど川辺を遡ると、同じ青色で同じ大きさの家が立ち並ぶ街「五木町」にたどり着いた。五木町の住人達は当初暖かく受け入れる態度を示していたが、子供たちは次第に違和感を募らせていく。。

『夜泣き』【怖い話・短編】【怖さ6/10】
【怖い話・短編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

29位 『櫛のなくなる部屋』

会社近くの古いアパートに引っ越した「私」。家賃が安いが、何故か「数日置きに櫛がなくなる」という困った現象が起こった。

『櫛のなくなる部屋』
【怖い話・中編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

30位 『親友の告白』

Aは、同性の男Bから告白された。相手を傷つけないように断るも、Bに一度だけデートしてくれと懇願される。Bはデートが終わった後に、「俺が女だったら付き合ってくれたか?」と聞いた。そして数年後、Aは「女に生まれてよかった」が口癖の女と付き合うことになる。

『親友の告白』【不思議な話・短編】【不思議さ7/10】
【不思議な話・短編】 【不思議さ 7】★★★★★★★☆☆☆ 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

31位 『小猿みたいなのが埋めた歯』

投稿者は、空き地で子猿みたいな謎の存在に遭遇した。地面をほじくっていたそれが何か呟くと、かなり離れていたにも拘らず「運が良かったからくれてやる」と理解できるのだった。

『小猿みたいなのが埋めた歯』
【不思議な話・短編】 【不思議さ 6】★★★★★★☆☆☆☆

32位 『あうにぷー?』

仕事の関係で引っ越しをした投稿者。周辺の環境が知りたくなって自転車で探索することにし、普段通らない道をどんどん進んでいった。しかし、周りの景色に違和感が生じ、次第に不安を感じ始める。

『あうにぷー?』【時空のおっさん】
【怖い話・短編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

33位 『三つの選択』

『三つの選択』
【不思議な話・長編】 【不思議さ 7】★★★★★★★☆☆☆

34位 『サナトリウム』

海外の友人Aの家に遊びに行った「俺」は、Aに日本流の心霊スポットの楽しみ方を教えるため、廃墟となったサナトリウムに向かった。最初は調子に乗りながら探索していた彼らだったが、内部の異様な痕跡に恐怖を感じ始める。

『サナトリウム』【怖い話・短編】【怖さ6/10】
【怖い話・短編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

35位 『天に帰る兄』

友人gの兄が若くして亡くなった。gは「この世でやることをやり終えたから天に帰ったんだ」といって納得しようとしていたのだが…。

『天に帰る兄』【怖い話・短編】【怖さ6/10】
【怖い話・短編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

Cランク

怖さは大したことがないですが、有名な話や妙な魅力のある話をまとめてみました。

36位 『ヒサルキ』

寺が運営している保育園が、墓にイタズラをさせないように柵をしていた。その柵の先端は尖っていて、時折虫やトカゲが突き刺されていたという。しかしある日、モグラが刺されていてグロテスクな躯を晒し、ついに猫が突き刺されているのが目撃される。

『ヒサルキ』【ヒサルキ】
【怖い話・短編】 【怖さ  5】★★★★★☆☆☆☆☆

37位 『きさらぎ駅』

『きさらぎ駅』【不思議な話・中編】【怖さ6/10】【有名な話】
【不思議な話・中編】 【不思議さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

こちらの記事も宜しくお願いします。

有名な怖い話・不思議な話まとめ2022【短編から長編まで】
ネット上で有名な怖い話・不思議な話を集めてみました。オススメ度が高い順に上から並べています。
心霊・怖い話ランキング100【洒落怖・長編・中編・短編】
心霊系や非心霊系など幅広いジャンルの怖い話ランキング100をまとめてみました。全ての長編・中編・短編の中から厳選しています。
おすすめオカルトサイト2022年版【有名・考察・まとめ】
 今回は、僕がよく閲覧している7つのオカルトサイトを紹介していきます。何か面白いオカルトサイトを知っていれば、是非教えて下さい。
■オカルト
心霊・怖い話ランキング100【洒落怖・長編・中編・短編】
不思議な話・怖い話まとめ【異世界・時空・神様・実話・謎】
有名な怖い話・不思議な話まとめ2022【短編から長編まで】
ほんのり怖い話ランキング【5ch洒落怖&他スレまとめ】
『ヒサルキ』とは【概要、関連話の全リンク、怖さ・不思議さ評価】
■便利グッズ
Amazon・楽天の便利グッズ【高評価のキッチン・収納・家電等】
2021年暑さ対策グッズ【室内と屋外での熱中症対策】
■言葉の意味・誤用
誤用される言葉・誤用が定着した日本語一覧【例・意味の変化・割合】
よくある言葉の誤用一覧【誤った日本語の割合や意味・定着・変化】
よく読み間違えられる漢字130選+誤読とは言い切れない読み
「中抜き」の誤用『中間業者のピンはねという意味ではない』
■その他
笑える2chスレまとめ【面白いコピペ・短編〜長編、伝説・爆笑】
テレビ嫌い・テレビ離れの原因【不快演出、コネ芸能人、見ない心理】
配達員がドアを強く叩く…【チャイム直後のドン‼ ドン‼】

コメント

タイトルとURLをコピーしました