『ヒサルキ』とは【概要、関連話の全リンク、怖さ・不思議さ評価】

その他まとめ・雑記

 

『ヒサルキ』とは

「ヒサルキ」とは、ネット上で様々な体験談が報告されている怪異です。2003年2月13日に最初の体験談『ヒサルキ』が2ちゃんねるオカルト板に投稿されると、類似性のある様々な体験談が各所で報告されるようになりました。ヒサルキは戦前から現在に至るまでの目撃情報があり、日本各地から多数の報告がされています。

ヒサルキは猿の姿で山に現れる事が多いですが、他の動物に擬態することもあります。実際には動物の皮を衣服のように身にまとっているだけで、触れられない霊体が本体だと考えられています。

ヒサルキは銃で撃っても中々死なず、油をかけ火炙りにすることで殺せると伝えられています。しかし、肉体を滅ぼせても、霊的な本体を殺せるか否かは定かではなく、後には動物の皮だけが残るだけです。

取り憑かれた動物は、全て異様な雰囲気を醸し出しており、通常の猿より体がかなり大きかった、顔つきが人間そっくりにだった、錆のような匂いがした、人語を話したという報告例もあります。

ヒサルキが動物の姿で山に現れた場合、その山の動物を全て食べ尽くされてしまいます。山神や危険な怪異として伝えている地域もあり、猟師などが上記対処法で火炙りにするといいます。

動物の皮を纏わず、不可視の霊体のまま町中に現れることもあります。霊体のヒサルキは、大人にはその姿が見えませんが、幼い子供にはハッキリと見えているようです。

小さな生き物の死骸が木の枝や柵などに刺される事件が起こった場合、周辺の幼稚園・保育園に通う子供達にそのことを訊くと、当然のようにヒサルキを知っていると答えるといいます。ですが、彼らはヒサルキや知った経緯については上手く説明することができず、説明することを強く拒む子もいます。それでも食い下がって説明を求めた場合、自分の目を潰そうとする恐ろしい異常行動にでるというのです。

上記以外の状況でも子供が失明する報告があり、取り憑いた獣から霊体が出るところを見てはいけないと伝えられるなど、『見てはいけない』『関われば失明する』という特徴が多く投稿されています。

他に、人間に取り憑き、一時的に体を乗っ取った例も報告されています。『『皆さんの意見を聞かせてください』』『『皆さんの意見を聞かせてくださいの目撃者』』では、ヒサルキを意図的に女性に取り憑かせ、何らかの目的を果たそうとする者達の存在が報告されました。

呼び名は地域によって異なっており、『ヒサルキ』『被猿(ヒサル)』『ヒヒサル』『火猿(カエン)』『忌避猿(キヒサル)』『鬼猿(オニサル)』『食猿(くいざる)』『きらきらさん』『まいまい』『ヒサユキ』など数多くあります。

ヒサルキ関連話リンク【怖さ・不思議さ評価順】

※全て外部サイトへのリンク

怖さ・不思議さ ★7

『猿に擬態した化け物』

【怖さ・短編】
【怖さ 7】★★★★★★★☆☆☆
『猿に擬態した化物』【ヒサルキ】
【怖い話・短編】 【怖さ  7】★★★★★★★☆☆☆

 

怖さ・不思議さ ★6

『小屋の二階』

【怖い話・中編】
【怖さ 6】★★★★★★☆☆☆☆
『ヒヒサル』【ヒサルキ】
【不思議な話・短編】 【不思議さ 6】★★★★★★☆☆☆☆

下記『皆さんの意見を聞かせてください』と『皆さんの意見を聞かせてくださいの目撃者』が関連話

『皆さんの意見を聞かせてください』

【怖い話・長編】
【怖さ 6】★★★★★★☆☆☆☆
『皆さんの意見を聞かせてください』【ヒサルキ】
【怖い話・長編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

上記『小屋の二階』と下記『皆さんの意見を聞かせてくださいの目撃者』が関連話

『皆さんの意見を聞かせてくださいの目撃者』

【怖い話・中編】
【怖さ 6】★★★★★★☆☆☆☆
『皆さんの意見を聞かせてください』の目撃者【ヒサルキ】
【怖い話・中編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

上記『小屋の二階』と『皆さんの意見を聞かせてください』が関連話

『ヒサルキの真相』

【怖い話・長編】
【怖さ 6】★★★★★★☆☆☆☆
『ヒサルキの真相』【ヒサルキ】
【怖い話・長編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

 

『満月の夜』

【怖い話・短編】
【怖さ 6】★★★★★★☆☆☆☆
『満月の夜』【ヒサルキ】
【怖い話・短編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

 

『カエン』

【怖い話・短編】
【怖さ 6】★★★★★★☆☆☆☆
『カエン』【ヒサルキ】
【怖い話・短編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

 

『ヒヒサル』

【不思議な話・短編】
【怖さ 6】★★★★★★☆☆☆☆
『ヒヒサル』【ヒサルキ】
【不思議な話・短編】 【不思議さ 6】★★★★★★☆☆☆☆

 

『ヒサル』

【怖い話・短編】
【怖さ 6】★★★★★★☆☆☆☆
『ヒサル』【ヒサルキ】
【怖い話・短編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

 

『クラシマヒサユキ』

【怖い話・短編】
【怖さ 6】★★★★★★☆☆☆☆
『クラシマヒサユキ』【ヒサルキ】
【怖い話・短編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

 

『きんきんさん』

【怖い話・中編】
【怖さ 6】★★★★★★☆☆☆☆
『きんきんさん』【ヒサルキ】
【怖い話・中編】 【怖さ  6】★★★★★★☆☆☆☆

 

『きんきらさん』

【怖い話・短編】
【怖さ 6】★★★★★★☆☆☆☆
『きんきらさん』【ヒサルキ】【怖い話・短編】
【ヒサルキ】 【怖い話・短編】 【不思議さ 6】★★★★★★☆☆☆☆

 

怖さ・不思議さ ★5

『娘が連れて行かれそうになった話を聞いて欲しい』

【怖い話・長編】
【怖さ 5】★★★★★☆☆☆☆☆
『娘が連れて行かれそうになった話を聞いて欲しい』
<p>【怖い話・長編】<br /> 【怖さ  5】★★★★★☆☆☆☆☆</p>

 

『鬼猿』『食猿』

【怖い話・短編】
【怖さ 5】★★★★★☆☆☆☆☆
『鬼猿』『食猿』【ヒサルキ】
【怖い話・短編】 【怖さ  5】★★★★★☆☆☆☆☆

 

『奇妙な皮』

【怖い話・短編】
【怖さ 5】★★★★★☆☆☆☆☆
『奇妙な皮』【ヒサルキ】
【ヒサルキ】 【怖い話・短編】 【怖さ 5】★★★★★☆☆☆☆☆

 

『保育園の清掃バイトのおじさん』

【怖い話・中編】
【怖さ 5】★★★★★☆☆☆☆☆
『保育園の清掃バイトの叔父さん』
【怖い話・中編】 【怖さ  5】★★★★★☆☆☆☆☆

 

『被猿』

【怖い話・短編】
【怖さ 5】★★★★★☆☆☆☆☆
『被猿』【ヒサルキ】
【ヒサルキ】 【不思議な話・短編】 【怖さ 5】★★★★★☆☆☆☆☆

 

『キヒサル』

【怖い話・短編】
【怖さ 5】★★★★★☆☆☆☆☆
『キヒサル』【ヒサルキ】
【ヒサルキ】 【怖い話・短編】 【怖さ  5】★★★★★☆☆☆☆☆

 

『イサルキ』

【怖い話・中編】
【怖さ 5】★★★★★☆☆☆☆☆
『イサルキ』【ヒサルキ】
【ヒサルキ】 【怖い話・中編】 【怖さ  5】★★★★★☆☆☆☆☆

 

『まいまい』

【怖い話・短編】
【怖さ 5】★★★★★☆☆☆☆☆
『まいまい』【ヒサルキ】
【ヒサルキ】 【怖い話・短編】 【怖さ  5】★★★★★☆☆☆☆☆

 

怖さ・不思議さ ★4

『ウサギを飲み込んだ猿を見た』

【怖い話・短編】
【怖さ 4】★★★★☆☆☆☆☆☆

『ウサギを飲み込んだ猿を見た』

 

『炭焼き』

【怖い話・短編】
【怖さ 4】★★★★☆☆☆☆☆☆

『炭焼き』

 

『猿の毛皮』

【怖い話・短編】
【怖さ  4】★★★★☆☆☆☆☆☆

『猿の毛皮』

 

『百舌のはやにえ』

元スレ: ( ・ω・) 百舌にはやにえして欲しいモノは?

【怖い話・短編】
【怖さ  4】★★★★☆☆☆☆☆☆

『桜の木の枝を取ってちょうだい』

【不思議な話・短編】
【不思議さ 4】★★★★☆☆☆☆☆☆

『桜の木の枝を取ってちょうだい』

怖さ・不思議さ ★3

『山で猿を見たら目を隠して逃げろ』

【怖い話・長編】
【怖さ 3】★★★☆☆☆☆☆☆☆

『山で猿を見たら目を隠して逃げろ』

 

怖さ・不思議さ ★2

『猿の化け物』

【怖い話・短編】
【怖さ  2】★★☆☆☆☆☆☆☆☆

『猿の化け物』

『木の上』

【怖い話・短編】
【怖さ  2】★★☆☆☆☆☆☆☆☆

『木の上』

『子供の名前はヒサルキ』

【怖い話・短編】
【怖さ  2】★★☆☆☆☆☆☆☆☆

『子供の名前はヒサルキ』

ヒサルキと関係がありそうな怖い話【ヤマニシ系】

 

『途切れた意識』

【怖い話・短編】
【怖さ 6】★★★★★★☆☆☆☆
『途切れた意識』【ヒサルキ】
【怖い話・短編】 【不思議さ 6】★★★★★★☆☆☆☆

 

『ヤマニシさん』

【怖い話・中編】
【怖さ 5】★★★★★☆☆☆☆☆
『ヤマニシさん』【ヒサルキ】
【ヒサルキ】 【怖い話・中編】 【怖さ  5】★★★★★☆☆☆☆☆

 

『申す』

【怖い話・短編】
【怖さ 5】★★★★★☆☆☆☆☆
『申す』【ヒサルキ】
【ヒサルキ】 【怖い話・短編】 【怖さ 5】★★★★★☆☆☆☆☆

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました