「中抜き」の誤用『中間業者のピンはねという意味ではない』

厳選記事

「中抜き(なかぬき)」の意味・誤用・使い方

○中間業者を抜かして、生産者と消費者が直接取引をする。中を抜き取る。中間を省略する。
×中間業者がピンはねする。中間業者が上前をはねる。

「中抜き(なかぬき)」の本来の意味は「中間業者を抜かして、生産者と消費者が直接取引をする」ですから、「中間業者がピンはねする。上前をはねる」という意味で使うのは誤用です。 つまり「中抜き」の意味は、「中間業者が抜く(ピンはねする)」ではなく、「中間業者を抜く(なくす)」なのです。 しかし最近は、旅行代理店や派遣会社などの中間業者を、誤った意味で「中抜き業者」と呼ぶ人が増えてきています。 また、「中間業者が抜く」と「中間業者を抜く」は反対の意味ですから、「中抜き」を使う側と聞く・読む側のどちらかが誤った認識だと、情報が真逆の意味で伝わってしまうかもしれません。 そうした誤解を避けるためには、前後の言葉をしっかり選ぶか、類義語に言い換えるようにしましょう。

「中抜き」の例文

○ 中抜きには、「中間業者が担っていた付加価値がなくなる」というデメリットがある
○会社Aが商品の価格を大幅に下げる事ができたのは、中抜きしたおかげで直接取引ができるようになったからだ。
×広告代理店がアニメの制作費を中抜きしている。
×原子力発電所の作業員は給与を中抜きされていた。

※「中抜き」は誤りで、「ピンはね」「上前をはねる」が正しい

「中抜き」の言い換え・類語・英語表現

類義語 直接取引・直接販売・直販・産地直送
言い換え表現 中間搾取・中間搾取構造・ピンはね・上前をはねる
英語表現 disintermediation(中抜き・中間業者をなくす)

まとめ

ポイント ・「中抜き」の正しい意味は、「中間業者を抜かして、生産者と消費者が直接取引をする」 ・「中間業者がピンはねする」という意味で使うのは誤用 ・最近は、旅行代理店や派遣会社などの中間業者を、誤った意味で「中抜き業者」と呼ぶ人が増えきた ・正用と誤用では伝わる意味が反対になるため、前後の言葉をしっかり選ぶか、類義語に言い換えるようにする

こちらの記事も宜しくお願いします。

誤用される言葉・誤用が定着した日本語一覧【例・意味の変化・割合】
文化庁の世論調査を中心に、有名な言葉の誤用・誤用が定着した日本語(誤用率の方が高いもの)の約130例をまとめました。
言葉【意味・誤用】
「言葉【意味・誤用】」の記事一覧です。
厳選記事
「厳選記事」の記事一覧です。

コメント

  1. […] 3: 風吹けば名無し ID:fsiNHN+e0St.V 「中抜き」の誤用『中間業者のピンはねという意味ではない』 https://www.toshikoro.com/entry/kotoba-goyou-nakanuki […]

タイトルとURLをコピーしました