アニメ「小市民シリーズ」の全話ネタバレ感想

アニメ・マンガ・ゲーム
スポンサーリンク

小市民シリーズの原作は読了済です。しかし、読んだのがかなり前なので良い感じに忘れており、アニメの第一話を新鮮な気持ちで視聴できました。

アニメの出来がかなり良かったので、全話の感想をこの記事にまとめていこうと思います。

部分的に今後の展開を知っているのですが、放送されていない内容は具体的に書かかないようにします。

また、最新話が放送される度に感想を追加していくので、1話以降も宜しくお願いします。

スポンサーリンク

第一話「羊の着ぐるみ」のネタバレ感想【小市民シリーズ】

TVアニメ「小市民シリーズ」第1弾PV|2024年7月放送開始

30分間穏やかな感じで進行していきましたね。箇条書きにしてみれば退屈に感じそうなストーリーですが、最後まで楽しく視聴できたのは、やはり原作が優れているからなのかなと思いました。

BGMがあまり流れないアニメ作品を見るのは久しぶりです。そのおかげで冒頭の合格発表や小鳩や小佐内の会話劇、推理パートにも没入できました。

一方で川辺での劇伴には雰囲気がありましたし、演出も作風とマッチしていて2人の人柄に興味を向けさせるものだったと思います。

TVアニメ『小市民シリーズ』公式サイト
米澤穂信の人気小説「小市民シリーズ」がTVアニメ化!2024年7月よりテレビ朝日系全国24局ネット“NUMAnimation”枠・BS朝日にて放送。清く慎ましい小市民としての高校デビューを飾り平穏な日々を送るつもりでいる小鳩と小佐内に平凡は...

キャラクターもきっちり仕上げられています。

小鳩は大体イメージ通りでした。ビジュアル・言動共に違和感がなかったです。

小佐内さんは、もっとキッツい印象がありました。見ていて意外と良い奴だな、性格丸いなって思って(笑)。今回いちごタルトをぶち巻かれたので、今後印象が変わっていくのかもしれません。

健吾は放送前にキャラデザインを見た時に「こんなイケメンだったか」とびっくりして、ネット上の反応でも似たような感想が多く目につきました。ただ、動画で見てみると殆ど違和感はなかったです。

声優の古川慎さんのキャラ解釈が正しかったんでしょうね。小鳩や小佐内も合っていますし、演技の完成度はかなり高いと思います。

また、作者の米澤穂信先生の作品には、大げさな言動を取る登場人物が少なく、「こういう奴いるよなぁ」とリアルに感じる事が多いです。

今回だと、3階の捜し物をしてくれと頼まれたのに勝手に帰っちゃった奴とか、男子4人に探し物をさせる事に抵抗があった女子とか。

ああいう脇役でも丁寧に作り込む事で現実感を出しており、普段見ているアニメにあまりない要素なので新鮮に感じました。

全体的にクオリティが高いアニメ化で、僕としては大変満足しています。しかし、少し人を選びそうだなとも思いました。

分かりやすい物語や派手な展開を好む人には、あまり向かないかも知れません。逆に、人物の言動や演出の細部に楽しみを見つけられる人とは相性がいいでしょう。

まだ1話ですからキャラや作風の紹介的な描写が多いので、感情移入しにくかったり興味を持てない人もいるはずです。多分、後1〜2話見てみると大分印象が変わってくるんじゃないかなと思います。今回、いちごタルトもぶちまけられましたし(笑)。

推理物ではありますが殺人のような大事件が起こる訳ではなく、日常系の雰囲気を維持しながら小鳩と小佐内が小さな事件と向き合っていく…という感じだったと記憶しています。多分(笑)。

氷菓と同じ作者で同じ日常系推理物とあって、ところどころ氷菓の内容を彷彿とさせる描写もありました。

氷菓と大幅に違うのは、主人公とヒロインの関係とキャラ設定で、違った魅力があると思います。その氷菓も放送されたのはかなり前ですし、令和にこういった作品がどれだけ受けるのか、私気になります。

1クールで『春期限定いちごタルト事件』『夏期限定トロピカルパフェ事件』の原作小説2冊を映像化するようです。いちごタルト事件の山場くらいまで視聴継続することを、強くオススメします。

第二話「おいしいココアの作り方」のネタバレ感想【小市民シリーズ】

滅茶苦茶贅沢な尺の使い方をしていましたね。散歩とココアだけで30分使った事には驚きました。

ココアの話は何となく覚えていたのですが、もうちょい後にくると勘違いしていました。

小佐内さんの盗まれた自転車は犯罪に使われていました。自転車を盗んだ奴やその仲間は、ただの不良集団かと思っていたんですが…。

いやいや、結構ガチ目の犯罪に手を染めていますね。高校生で見張りを立てて泥棒をするという話は中々聞きません。

それでストレスが滅茶苦茶溜まってしまい、小佐内さんがスイーツ奢ってくれオーラを全開にしています。彼女の本性の一端が現れていました。まぁ、悪いところばかりではないのですけれど。

小佐内さんの変装はなんだったんでしょう? もうすっかり原作内容を忘れてるな。

小鳩は、小佐内さんや健吾に振り回されて、とんだとばっちりを受けたと思います。

散歩していたらちょっと面倒くさい女に偶然あってケーキを奢ることになり、挙げ句にちょっと面倒くさい知り合いからメールがきて「つまり暇なんだな家に招いてやる」ですから(笑)。しかも帰りは夕方ですよ。

僕ならブチギレてるなぁ(笑)。まぁ、「知恵働きはやめたんだ」とかいいながら、結構楽しんでいたのかもしれませんけども。

健吾が小鳩の小学生時代の話をしていました。

「分かっている事は全部口に出さないと気がすまなかった」
「自分の知らないことを他人が知っていれば、憎まれ口に負け惜しみ」

こうして文字にしてみると本当に酷いです。これじゃあ、普通にトラブルメーカーですね(笑)。

氷菓の福部里志が似たような設定だった気がします。

健吾曰く、「今のお前はもっと質が悪い」ということです。小鳩の質の悪さも今後表現されていくはずです。

あと、健吾の顔(笑)。ケーキのフィルムも真顔で舐め始めるし、牛乳もそのままレンジで温めるし、ココアの美味しい入れ方も袋の裏に書いてあるやり方そのままだし。

最初、健吾がシンクを濡らさずに3つのカップだけでココアを入れたのは、何か小鳩を試す意図があると深読みしていました。違いました。

二話の内容は、小説では面白く読んだ記憶がありましたが、正直アニメでは冗長に感じました。

1クール12話前後で、原作の区切りの良いところまでアニメ化しないといけない制約があるので仕方のない事なのでしょうけど。

今回の話もつまらないという程じゃなかったんですが、2話目で起伏がない話をやると原作を読んでいない人の離脱率が上がりそうで、その辺がちょっと心配です。

とはいえ、今期アニメの中ではかなり好きな作品なので、3話に期待しています。小佐内さんがもっとハッチャケてくれれば、作品に対する印象がかなり変わってくると思います。

第三話「ハンプティ・ダンプティ」のネタバレ感想【小市民シリーズ】

小佐内さんがハッチャケてくれたので、面白くなってまいりました!! 一気に本性を見せてきましたね。怒りのボルテージが徐々に上がっていくところが見どころでした。

小佐内さんの怒りのボルテージの上昇ポイント

カンニング野郎? への怒り。

小鳩に電話が繋がらなくてムッとし、遠回しな態度で小鳩を学校へ向かわせる。

それらの怒りを封印されし「ハンプティ・ダンプティ」でのやけ食い
抑えたと思い込もうとしたところで「サカガミ」を発見。怒りのあまり我を忘れ、狼のごとく追いかけ始める。

自転車が見つかったと生徒指導室に呼び出され、更にフラストレーションが溜まる。

ボロボロになった自転車を回収。ネチネチ小鳩君に愚痴る。

サカガミが自動車学校に通っていることを突き止めると、静かにブチ切れてもう本性を隠さなくなる。

多分、「ハンプティ・ダンプティ」にいた時には、小鳩を遠回しに責めてどうにかできるくらいの怒りしかなかったんだと思います。でも、その帰りに「サカガミ」を見つけて追いかけた時には、もう自制できない状態だったんでしょう。

あの、サカガミを見失った時の顔(笑)。

ダメ押しで生徒指導室に呼び出されたのと、ボロボロの自転車を見た訳ですが、この頃には発する言葉の端々に耐え難い怒りが込められているのが分かります。そうしたディティールに小佐内さんの恨み深い性格がよく表現されていました。

小佐内さんの声優さんも静かにキレていた演技が上手かったですね。声を荒げないキャラなので、怒りを表現するのがかなり難しかったんじゃないかなと思います。

今回は、小鳩も小佐内さんもふざけている訳ではないのに、コントみたいに面白いシーンが多くありました。

一例

小鳩「自分の不注意で(自転車を)轢いておいて、よく文句なんて言えたもんだね」

無視

小佐内「ドライバーさん可哀想」

小鳩「えっ」

小佐内が本性を隠さなくなってからの小鳩とのやり取も若干コントみたいで面白かったです。

小鳩の「ここで泣き寝入りしなかったら、小市民じゃない」のセリフとかも完全に笑わせにきてましたw

「私の春季限定の苺タルトを台無しにして〜」と言った際に流れてきた不穏BGMと、不気味な夕焼けの背景も、分かりやすいハッキリとした演出でしたが、今回の話の内容に合ってい良かったと思います。

というか、前回小佐内が変装して商店街をうろついてたのも、サカガミを探していたからなんでしょうね。小佐内さんの自転車が使われた泥棒があった事件についても、被害者の住所・名前・被害内容を調べていました。いや、もうお前が探偵役やれよって言いたくなるくらい、しっかりと調べています。

前話でも小鳩は小佐内に付き合っていましたが、今回は更に振り回されっぱなしで何だか可愛そうになりました(笑)。小佐内が「でも私何もしてないの」と言った時、小鳩も「俺もだよ」と思ったことでしょう。

原作を読んでいますが、カンニングのところはすっかり忘れていました。サカガミの件とは別の話につながるのかな?

小鳩が知恵働きをしなくなった事についても描かれました。散々嫌な目にあってきたようですが、今後そういった事にも触れられるんでしょうか。

健吾が昔の小鳩のことを嫌いじゃなかったのは意外でした。まぁ、本当に嫌いならこんなに付き合わないか。

今回で一気に話が進みましたね。4話でサカガミの件は佳境に入りそうな感じですし、狂犬と化した小佐内さんの活躍? についても期待しています。

スポンサーリンク

こちらの記事も宜しくお願いします。

最強レベルの怖い話ランキング【洒落怖・2ch・名作】
心霊系や非心霊系など幅広いジャンルの怖い話ランキング100をまとめてみました。全ての長編・中編・短編の中から厳選しています。
短編の怖い話まとめ【2chの最新洒落怖おすすめ30】
ネット上にある膨大な怖い話の中から、短くて読みやすく、かなり怖い話だけをまとめてみました。
2chの面白いスレまとめ【笑える短編や爆笑話】
コピペ・短編から長編まで、笑える2chのスレまとめを紹介していきます。知っている全ての面白い話の中から厳選してみました。
■アニメ・マンガ・ゲームカテゴリーの人気記事
アニメ「小市民シリーズ」の全話ネタバレ感想
アニメ「小市民シリーズ」のネタバレ感想です。放送されていく度に最新話の感想を更新していきます。
アニメ「ATRI」の全話ネタバレ感想
アニメ「ATRI」のネタバレ感想です。放送されていく度に最新話の感想を更新していきます。
鬼滅の刃はなぜ社会現象になったのか?【人気の理由】
鬼滅の刃が社会現象になった理由をまとめてみました。環境や時期による理由と、作品の質による理由に分けて考察しています。
アニメを何となく見なくなってしまう現象【豊作・不作】
オルガはなぜネタにされるのか?『止まるんじゃねぇぞ…』
同じ声優だと知って驚いたアニメのキャスト【意外な組み合わせ】
■メインカテゴリー
厳選記事
特にオススメの記事を厳選しています。
アニメ・マンガ・ゲーム
オカルト
ライフハック
言葉
その他まとめ・雑記

コメント

タイトルとURLをコピーしました