●サブカテゴリーは記事下にあります

クラストの個性・強さ・概要をネタバレ解説【ヒロアカ】

僕のヒーローアカデミア 20 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

※この記事には「僕のヒーローアカデミア」のネタバレが多分に含まれています。

 

 

 

 

 

シールドヒーロー・クラストとは? 【概要・死亡】

 

 

 シールドヒーロー・クラストは、ヒーロービルボードチャートJP(下半期)で6位にランクインした実力者です。チャート発表の場で司会に「堅実に順位をキープ」と言われていますから、上半期も6位だったようですね。

 「正統派の男」「暑苦しい」と言われるだけあって、感動しやすくて激しい情熱を持った熱血漢です。10位の番付を辞退したかったというリューキュウにも熱い態度で同意しており、交戦した脳無に同情した時やミルコの生存を確認した時にも涙を流していました。

 また、オールマイトを人一倍敬愛していて、彼の引退や自身が神野の現場に居合わせなかったことも激しく悔いています。

 

 個性は「盾(シールド)」で、全身から生成した盾で戦います。
 超常解放戦線の一斉掃討作戦では、エンデヴァーやミルコなど大勢のヒーロー達と蛇腔病院突入し、複数のハイエンドとの乱戦にも耐えつつ味方を個性で守っていました。

 ですが、改造途中で目覚めた死柄木の「崩壊」の伝播に巻き込まれ、あえなく死亡しています。崩壊で体を失いながらも身動きが取れなかったイレイザー・ヘッドを助ける、という立派な最後でした。

 

 

 

 

 

 

シールドヒーロー・クラストの個性「盾(シールド)」

 

 個性は「盾(シールド)」で、全身から盾を生成することが可能です。

 蛇腔病院突入時には、生成した盾をハイエンドの体に突き刺す、盾を周囲に展開して自身と仲間を守る、という使い方をしています。

 応用が利く個性で、防御だけでなく攻撃にも使えます。中でも回転させた盾を投げるける「シュートシールド」は強力で、巨大なハイエンドの体を押し退けたり、ハイエンドの腕を切り落したりしていました。

 

 

シールドヒーロー・クラストの強さと弱さ

 

 上述したとおり、「盾(シールド)」は攻防のバランスがとれた個性です。
 しかし、眼銃(ガンガン)ヒーロー・エクスレスと身体強化するヒーロー(変な坊さん)+1で共闘しても、攻撃力が起動直後のハイエンドの再生能力を上回りませんでした。

 

 ミルコは、起動直後で実力が出しきれなかったとはいえ、複数のハイエンド相手に一人で大立ち回りをしています。エンデヴァーは完全起動したハイエンドを倒しました。

 クラストは、エンデヴァーやミルコよりは攻撃力が低い印象を受けますね。しかも、最初に交戦したハイエンドは通路が狭くて身動きが取れない状態でしたし。
 ただ、脳無達との集団戦では一度もダメージを受けておらず、味方を個性で守るなど卒なくフォローしています。攻撃よりも防御が得意で、集団戦で光るタイプだったのかもしれません。

 

www.toshikoro.com

www.toshikoro.com

 

 

 

プライバシーポリシー