四つ巴らしいけど石流龍だけ強すぎない?【呪術廻戦・仙台結界】

アニメ・マンガ・ゲーム

ドゥルヴ=ラクダワラ・黒沐死・石流龍・鳥鷺享子は「拮抗した実力」「三竦みの四つ巴」とナレーションに書かれているので、相性はあっても同格のようです。

しかし、乙骨との戦闘描写や明かされた能力の説明を見ると、石流龍だけが頭一つ抜けているように感じました。

そこで今回は、石流龍が強すぎると感じた点についてまとめていこうと思います。

泳者1の呪力出力で、出力は乙骨よりも多い

石流龍(いしごおりりゅう)は全泳者の中で一番呪力出力が高いといいます。

泳者には羂索が1000年間選りすぐった、1000体の虎杖悠仁と呼ぶべき者達や、乙骨憂太が含まれるんですけど。正直、この設定だけで何かがおかしいな、という感じです(笑)。乙骨も盛りに盛られた規格外ですが、その乙骨を出力だけとはいえ普通に超えてるのは何なんでしょう?

泳者である親の黒沐死とは単純比較できませんが、グラニテブラスト一発で子供の黒沐死を瀕死にし、負傷していた鳥鷺を昏倒させてもいます。乙骨も何発か喰らっており、そのダメージを反転術式で回復していたようです。

乙骨は完全顕現したリカが近くにいる場合、高出力指向放出が可能となります。ところが、その最大威力の放出よりも石流の呪力放出の方がやや高いと判明しました。

威力だけでなく、攻撃範囲も相当広いです。空爆を行ったかのような範囲でしたね。作中でも指折りの破壊描写でした。

更に、グラニテブラストはバカみたいに連発可能、範囲も調整可能というのだから驚きです。

当然のように乙骨と接近戦を繰り広げる

加えて、石流は当然のように乙骨と接近戦を繰り広げていました。

しかし乙骨は、宿儺の器である主人公・虎杖悠二や、特級呪物・脹相ですら余裕であしらえる術師です。まぁ、前者はボルテージが上がりきらず後者は他の戦闘の直後だったので、万全ではなかったのですけど。

そのことを考慮しても、五条以上の呪力で肉体強化している乙骨と、術式なしで殴り合いができること自体が驚異的です。乙骨は背中で弾かれていましたし、「キレが鋭く、ちゃんと防御しないと僕でもダメージを受ける」とまで言っています。

乙骨以上に硬い完全顕現したリカ(後にギアを1段階上げてはいる)を20mぶっとばしてもいました。

180話では、5分間の接続時間が切れて完全顕現ではなくなったリカを普通に倒しています。不意打ちでの拘束だったにしろ、散々フィジカルの強さが描かれてきた主人公は全く身動きが取れなかったんですけどね。

石流龍は領域展開が可能

石流は領域展開すらできます。必中効果は判明してませんが、例えばバフが掛かったグラニテブラストが直撃し続けるとかだった場合、実質的に「必中必殺」の威力になると思います。

レジィ様は変な鞠で一生懸命頑張っていたというのに…。

生得術式なしでも攻撃力が落ちない唯一の術師

179話のナレーションで「石流は術式を使用してもしなくても、同等の攻撃が可能な唯一の術師」と説明されました。

この点に関しては、乙骨だけでなく五条悟よりも優れていますね。五条は術式が焼ききれて、花御の術式を喰らっていましたし。

威力は変わらないらしいです。おそらく放った呪力を追尾可能にするとか、複数に分けてその進路を発射後に変更可能にするというような術式性能なんでしょう。

特に弱点がなくシンプルに強い

石流は、明確な弱点がないシンプルな強さを持っています。五条が虎杖の指導時に言っていた「下手な呪術よりも、こういう基礎でゴリ押しされた方が僕は怖いよ」というタイプですね。

しかし、石流と相性の悪い術師もいるようで、それはおそらく鳥鷺享子でしょう。術式「宇守羅彈(うすらび)」でグラニテブラストを反射され、空中に入れば近接戦もしかけられませんし。

まとめ・やっぱりなんかおかしい

1.石流龍は全泳者(乙骨含む)の中で一番呪力出力が高く、攻撃範囲も広い。乙骨の高出力指向放出よりも少し上。

2.五条以上の呪力で肉体強化している乙骨と、互角の肉弾戦を繰り広げる。完全顕現のリカも20mほど吹っ飛ばし、通常状態のリカを倒す

3.領域展開が可能

4.生得術式なしでも呪力放出の威力が落ちない唯一の存在

5.特に弱点がなくシンプルに強い

こうして現在判明している情報をまとめてみると、やはり他の3体のプレイヤーより頭一つ上のように感じます。四竦みで実力が拮抗というのは、他の3体とたまたま相性が悪かっただけなんでしょうか、設定上同格だけど頭一つ上に見える描写になってしまっただけなんでしょうか。

こちらの記事も宜しくお願いします。

有名な怖い話・不思議な話まとめ2022【短編から長編まで】
ネット上で有名な怖い話・不思議な話を集めてみました。オススメ度が高い順に上から並べています。
呪術廻戦の強さランキング2022【ミゲル・乙骨等の強さ議論まとめ】
呪術廻戦の強さ議論でよく話題になる乙骨やミゲルなど、50の術師・呪霊・呪物をランキングにしてみました。この記事には2022年の最新話までのネタバレが多分にあります。
■呪術廻戦の関連記事
呪術廻戦の強さランキング2022【ミゲル・乙骨等の強さ議論まとめ】
呪術廻戦の身長、誕生日、名前の読み方を順番に一覧表にまとめてみた
乙骨憂太強すぎない?【現在の強さに関する情報をまとめてみた
四つ巴らしいけど石流龍だけ強すぎない?【呪術廻戦・仙台結界】
「狗巻棘」が話すおにぎりの具の意味一覧【種類・なぜ梅はない?】
呪術廻戦の夏油は真人の無為転変で復活する?【本物に戻る可能性】
■呪術廻戦のキャラクター解説記事
シャルル・ベルナール三輪霞
乙骨憂太狗巻棘
鹿紫雲一東堂葵
ミゲル伏黒恵
偽夏油虎杖悠仁
■ハンターハンターの関連記事
ハンターハンターの伏線・謎・ネタバレ考察【ゾルディック家、幻影旅団、ヒソカ等】
ハンターハンター強さランキング1~30位【ヒソカ・ゴン・メルエム】
ヒソカはなぜ雑魚狩り扱いされるのか?【ハンターハンター】
ウボォーギンが強すぎる理由【再評価、クラピカら能力者に銃は効く?】
H×Hの誤解されがちな設定【何でも切れる刀・ノヴが見た円・銃を凝でガード】
休載するハンターハンターは、なぜ再開を期待されるのか?
ジャンプ作品を念の系統に当てはめてみた【ハンターハンター】】
護衛軍プフって実は弱い? 強さと能力【ハンターハンター】
ヒソカ・クロロが苦戦する意外な強キャラ【ハンターハンター】
ヒソカの強さと弱さを考察・想像してみた【ハンターハンター】
ハンターハンターの死に設定や古い設定【矛盾・謎・誇張】
ゴンの強さをH試験編~GI編で比較【ハンターハンター】
ゴンの強さを蟻編~王位継承戦編で比較【ハンターハンター】
■ハンターハンターのキャラクター解説記事
幻影旅団モラウ
ゲンスルービスケ
■アニメ・マンガ・ゲームの記事
鬼滅の刃はなぜ流行ったのか?【社会現象・急速に終わった理由と例】
オルガはなぜネタにされるのか?『止まるんじゃねぇぞ…』
同じ声優だと知って驚いたアニメのキャスト【意外な組み合わせ】
■オカルト
心霊・怖い話ランキング100【洒落怖・長編・中編・短編】
不思議な話・怖い話まとめ【異世界・時空・神様・実話・謎】
有名な怖い話・不思議な話まとめ2022【短編から長編まで】
ほんのり怖い話ランキング【5ch洒落怖&他スレまとめ】
『ヒサルキ』とは【概要、関連話の全リンク、怖さ・不思議さ評価】
■便利グッズ
Amazon・楽天の便利グッズ【高評価のキッチン・収納・家電等】
2021年暑さ対策グッズ【室内と屋外での熱中症対策】
■言葉の意味・誤用
誤用される言葉・誤用が定着した日本語一覧【例・意味の変化・割合】
よくある言葉の誤用一覧【誤った日本語の割合や意味・定着・変化】
よく読み間違えられる漢字130選+誤読とは言い切れない読み
「中抜き」の誤用『中間業者のピンはねという意味ではない』
■その他
笑える2chスレまとめ【面白いコピペ・短編〜長編、伝説・爆笑】
テレビ嫌い・テレビ離れの原因【不快演出、コネ芸能人、見ない心理】
配達員がドアを強く叩く…【チャイム直後のドン‼ ドン‼】
タイトルとURLをコピーしました