●モバイル端末は、上のメインカテゴリーを左にスライドして見て下さい。サブカテゴリーは記事下に設置しています。

意味の間違いが多い「知恵熱・ぞっとしない・さわり」の誤用、言い方の誤用

f:id:toshikoro:20200825161206j:plain

 

 文化庁が毎年行っている『国語に関する世論調査』では、国語に関する意識や理解の現状について調査しています。今回は、平成28年度に調査した3つの意味の誤用・3つの言い方の誤用についてまとめてみました。

 

 

 

 

 

 

 

意味の誤用

 

「さわり」の誤用 

 

さわりの本来の意味

○ 中心となる聞き所・見所。話の一番印象的な部分。要点。

さわりの誤った意味

 × 初めの部分。冒頭。

正答率36.1% 誤答率53.3%(平成28年度)

正答率35.1% 誤答率55.0%(平成19年度)

正答率31.1% 誤答率59.3%(平成15年度)

例文.まずは話のさわりだけを聞かせて、大体のところを理解してもらおうよ
例文.あの映画のさわりは、親友が主人公をかばったところだよね 

 

 「さわり」の本来の意味は「中心となる聞き所・見所。話の一番印象的な部分」で、「初めの部分。冒頭」は本来なかった意味です。

 

 「初めの部分」という意味ではなく、「要点・見所・聞き所」という意味で用いて下さい。

 5割以上の人が誤った意味で覚えている語なので、相手に誤解されると思ったら「要点・見所・聞き所・名場面」などの類義語を使いましょう。

 

 

 

 

「ぞっとしない」の誤用

  

「ぞっとしない」の本来の意味

 

○ 面白くない。感心しない。

「ぞっとしない」の誤った意味

 

× 怖くない。恐ろしくない。

正答率22.8% 誤答率56.1%(平成28年度)

正答率31.3% 誤答率54.1%(平成18年度)

例文.「今時の高校生は1日4時間くらいスマホをいじってるそうだよ」と友人が話しかけてきたから、俺は「ぞっとしない話だな」と言葉を返した

例文.100万再生もされた動画だから観てみたけど、ぞっとしない内容だったよ

 

 「ぞっとしない」の本来の意味は、「面白くない。感心しない」で、「怖くない。恐くない」という意味での使い方は誤用です。 

 「ぞっと」は「寒さや恐怖で体が震え上がるさま」という意味と、「強い感動が体の中を走り抜けるさま」という意味を持つ言葉です。後者を否定形にしたものが「ぞっとしない」の語源と考えられています。

 

 

「知恵熱(ちえねつ)」の誤用

 

「知恵熱」の本来の意味

 

○ 生後6ヶ月から12ヶ月頃までに見られる急な発熱。

「知恵熱」の誤った意味

 

× 深く考えすぎた時に出る熱。

正答率45.6% 誤答率40.2%(平成28年度)

例文.私の息子は赤ん坊の頃によく熱を出していたが、次の日にはケロっとしていた。あれは知恵熱だったのかな?

例文.俺の父親が発熱した孫を見て、「知恵熱かもしれんな」と不安そうに言った

 

 「知恵熱(ちえねつ)」の本来の意味は「生後6ヶ月から12ヶ月頃までに見られる急な発熱」なので、「深く考えすぎた時に出る熱」という意味では使えません。

 

 乳児は胎盤・母乳から抗体を分け与えられますが、半年程度で母親からもらった免疫の効果が消えます。その後、ちょうど知的発達する頃に発熱するようになるため、免疫の知識が不足していた時代に「知恵熱」と呼ばれ始めました。

 

 

言い方の誤用

 

「言葉を濁す(ことばをにごす)」の言い方の誤用

 

本来の言い方

○ 言葉を濁す(ことばをにごす)

誤った言い方

× 口を濁す

 

□言葉の意味…都合が悪いことなどを、はっきり言わず曖昧に言う。

正答率74.3% 誤答率17.5%(平成28年度)

正答率66.9% 誤答率27.6%(平成17年度) 

 

「足をすくわれる(あしをすくわれる)」の誤用

 

本来の言い方

○ 足をすくわれる(あしをすくわれる)

誤った言い方

× 足下をすくわれる

 

□言葉の意味…相手のすきをついて、思いがけないような手段で敗北・失敗させられる。

正答率26.3% 誤答率64.4%(平成28年度)

正答率16.7% 誤答率74.1%(平成19年度) 

 

「存亡の機(そんぼうのき)」の言い方の誤用

 

本来の言い方

○ 存亡の機

誤った言い方

× 存亡の危機

 

□言葉の意味…存亡の分かれ目となる非常に重大な時。

正答率83.0% 誤答率6.6%(平成30年度)

 

言葉の意味【誤用とは言い切れない】カテゴリーの記事一覧

誤用されがちな日本語の一覧【意味の定着と変化】

よく読み間違えられる漢字130選+誤読とは言い切れない読み

 

 

 

プライバシーポリシー