●9のメインカテゴリーが表示されない場合は左にスライドして下さい。サブカテゴリーは記事下に設置しています。

「世間ずれ」の意味は世間知らずではない【他山の石・煮詰まる・やぶさかでない・まんじりともせず・天地無用】

f:id:toshikoro:20200829215630j:plain

 

 文化庁が毎年行っている『国語に関する世論調査』では、国語に関する意識や理解の現状について調査しています。今回は、平成25年度に調査した6つの意味の誤用についてまとめてみました。

 

 

 

 

 

 

 

意味の誤用

 

「他山の石(たざんのいし)」の誤用 

 

「他山の石」の本来の意味

○ 他人のつまらない言行も、自分の行いの参考となること。

「他山の石」の誤った意味

× 他人の優れた言行は、自分の行いの参考になること。

正答率30.8% 誤答率22.6%(平成25年度)

正答率26.8% 誤答率18.1%(平成16年度)

例文.隣のクラスの生徒が万引きをして捕まったらしい。彼の行いを他山の石にしよう
例文.一々難癖をつけてくる先輩の態度を他山の石として、周囲と良好な人間関係を築いていこう 

 

 「他山の石(たざんのいし)」の本来の意味は「他人のつまらない言行も、自分の行いの参考となること」ですから、「他人の優れた言行は、自分の行いの参考になること」という意味で使うのは誤用です。

  

 「対岸の火事(他人には重大なことでも、自分には無関係で全く苦痛がないこと)」と意味が同じだと勘違いしている人も多いですが、意味が全く異なります。

 それに、こちらが正しい意味で使っても相手が誤った意味で受けとれば、失礼な人間だと思われるので注意しましょう。

 

 

 

「世間擦れ(せけんずれ)」の誤用

  

「世間ずれ」の本来の意味

○ 世間で揉まれて悪賢くなっていること。

「世間ずれ」の誤った意味

 × 世間の考えから逸脱していること。世間知らず。

正答率35.6% 誤答率55.2%(平成25年度)

正答率51.4% 誤答率32.4%(平成16年度)

例文.同じ中学に通っていたBは純粋な奴だったが、社会人になって数年でかなり世間擦れしてしまった

例文.新入社員の彼女はまだ世間擦れしていないので言動が初々しい

 

 「世間ずれ(せけんずれ)」の本来の意味は「世間で揉まれて悪賢くなっていること」で、「世間の考えから逸脱していること。世間知らず」という意味での使い方は誤用です。 

 

 「擦れ」は「考え方が外れている」という意味ではなく、「世間で揉まれて純粋さがなくなる」という意味を表しています。ですから、「世間知らず(経験が浅くて世間の事情に疎いの意)」とも意味が違うので混同しないようにしましょう。

 

 話している方か聞いている方のどちらかが意味を勘違いしていても、会話の中でその誤った認識に気づきにくい語です。相手によっては、「老獪(多くの経験を積んでいて非常に悪賢いことの意)」や「擦れ枯らし(何度も酷い目に遭って純粋さがなくなり、悪賢くなること。また、その人)」などの類義語を使った方がいいかもしれません。

 

「煮詰まる(につまる)」の誤用

 

「煮詰まる」の本来の意味

○ 議論や討論がしっかりなされて、結論が出る状態となること。

「煮詰まる」の誤った意味

× 議論や討論が行き詰まって、結論が出せない状態となること。

正答率51.8% 誤答率40.0%(平成25年度)

正答率56.7% 誤答率37.3%(平成19年度)

例文.今回の会議は円滑に進んでいるため、短時間で煮詰まってきた。

例文.議論が煮詰まり、皆の態度から余裕が感じらるようになってきた。

 

 「煮詰まる(につまる)」の本来の意味は「議論や討論がしっかりなされて、結論が出る状態となること」なので、「議論や討論が行き詰まって、結論が出せない状態となること」という意味では使えません。

 

 物事の進み具合が遅い場合や、議論で行き詰まった場合に誤用されることが多い語です。 

 「煮詰まる」は、正用した場合と誤用した場合では意味が逆になります。相手が誤解しそうだと感じたら、「進み具合は順調です」「もうすぐ結論がでます」というような言葉を加えて誤解を防ぎましょう。

 

 「煮詰まる」の対義語は、「生煮え(議論・検討が足りないの意)」です。

 

 

 

「天地無用(てんちむよう)」の誤用

 

「天地無用」の本来の意味

○ 破損の危険性があるため、荷物の上下を逆にして取り扱ってはいけない。

「天地無用」の誤った意味

× 荷物を取り扱う時に、上下を気にしなくてよい。

正答率55.5% 誤答率29.2%(平成25年度)

例文.その郵便物は天地無用で取り扱ってね

例文.割れ物だから天地無用で送ってもらうことにしたよ

 

 「天地無用(てんちむよう)」の本来の意味は「破損の危険性があるため、荷物の上下を逆にして取り扱ってはいけない」なので、「荷物を取り扱う時に、上下を気にしなくてよい」という意味では使えません。

 

 「天地」は「上下」という意味、「無用」は「してはならない。禁止」という意味です。元々は運送業界で使われていた言葉だと考えられていて、「天地入替無用」のように「入替」「転倒」などが入っていました。ですが、次第にそうした言葉が省略されるようになったので、字面から意味が読み取れなくなってしまったのです。

 

「やぶさかでない」の誤用

 

「やぶさかでない」の本来の意味

 

○ 喜んで~する。~する努力を惜しまない。

「やぶさかでない」の誤った意味

 

× 仕方がないので~する。

正答率33.8% 誤答率43.7%(平成25年度)

例文.孫の送り迎えをするにやぶさかでない

例文.恩人である先生の頼みなら、尽力するにやぶさかではありません

 

 「やぶさかでない」の本来の意味は「喜んで~する。~する努力を惜しまない」なので、「仕方がないので~する」という意味では使えません。

 

 「やぶさか」は、「ためらうさま」「物惜しみするさま」「けちなさま」という消極的な意味の言葉です。ですから、否定形になった「やぶさかでない」は消極的な意味ではなく、「喜んでする」「努力を惜しまない」などの積極的な意味となります。 

 

 また、「~にやぶさかでない」の形で多く用いられます。 

 

「まんじりともせず」の誤用

 

「まんじりともせず」の本来の意味

 

○ ほんの少しも眠らないで。

「まんじりともせず」の誤った意味

 

× ほんの少しも動かないで。

正答率28.7% 誤答率51.5%(平成25年度)

例文.出張中に「長男が深夜になっても帰ってこない」との連絡を受けたので、まんじりともせず妻からの連絡を待ち続けた

例文.漫画の一巻だけを読もうと本を開いたら、一晩中まんじりともしないで全巻を読破してしまった

 

 「まんじりともせず」の本来の意味は「ほんの少しも眠らないで」ですから、「ほんの少しも動かないで」という意味では使えません。

 

 「まんじり」は「少し眠る」という意味なので、打消しの語を伴うと「少しも眠らないさま」という逆の意味になります。

 「まんじりともせず」は何か不安なことがあって寝付けなかったり、睡眠時間がろくにとれなかったりする時に用いられる事が多いです。

 

 

 

 

 

www.toshikoro.com

www.toshikoro.com

www.toshikoro.com

 

 

プライバシーポリシー