「乱入」の誤用『1人が押し入るという意味ではない』

言葉【ら行】

「乱入(らんにゅう)」の意味・誤用

「乱入」の本来の意味

○ 大勢が乱暴に押し入ること。

「乱入」の誤った意味

× 少数の者が乱暴に押し入ること。無関係の者が割り込んでくること。闖入。

「乱入(らんにゅう)」の本来の意味は「大勢が秩序なく押し入ること」で、「少数の者が乱暴に押し入ること。無関係の者が割り込んでくること」という意味で使うのは誤用です。

1人もしくは少数の者が押し入るのは「乱入」ではないとされており、何の関係のない者が割り込んでくる場合にも使えません。

ただし、「無理矢理どっと押し入ること」等と記載し、数を限定していない辞書も少数あります

「乱入」を使った例文

○ 人種差別に対する抗議活動をしていたデモ隊が、公共施設に乱入を図り警官隊と衝突した。

○ 先日行われたサッカーの試合で、興奮した数十人の観客達がフェンスを乗り越えて乱入するという一幕もあった。

× エキセントリックな芸風のタレントEが突如乱入し、スタジオは一時騒然となった。

× 市長の会見中に、興奮した男性が乱入するという騒動が起こった。

「乱入」の類義語

◻侵入(しんにゅう)…他の領分をおかし、強圧的に入ること。

◻闖入(ちんにゅう)…突然押し入ること。

「乱入(らんにゅう)」のまとめ

まとめ

◼「乱入(らんにゅう)」の意味

○ 本来の意味…「大勢が秩序なく押し入ること」

× 誤った意味…「少数の者が乱暴に押し入ること。無関係の者が割り込んでくること」

◼「乱入」の類義語

◻侵入(しんにゅう)…他の領分をおかし、強圧的に入ること。

◻闖入(ちんにゅう)…突然押し入ること。

こちらの記事も宜しくお願いします。

誤用される言葉・誤用が定着した日本語一覧【例・意味の変化・割合】
文化庁の世論調査を中心に、有名な言葉の誤用・誤用が定着した日本語(誤用率の方が高いもの)の約130例をまとめました。
言葉【意味・誤用】
「言葉【意味・誤用】」の記事一覧です。
厳選記事
「厳選記事」の記事一覧です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました