「老害」の誤用『横暴な高齢者という意味ではない』

言葉【ら行】

老害(ろうがい)」の意味・誤用

老害」の本来の意味

○ 組織の指導的立場を高齢者が占め、若返りが行われない状態。

老害」の間違った意味

× 傲慢・横暴・時代遅れな高齢者。また、そういう高齢者がもたらす害。

 老害(ろうがい)」の本来の意味は「組織の指導的立場を高齢者が占め、若返りが行われない状態」ですから、「傲慢・横暴・時代遅れな高齢者。また、そういう高齢者がもたらす害」という意味ではないのです。

 この語は「集団・組織の中心人物の若返りが行われていない状態」を意味し、  高齢者を直接批判するような意味は含まれていません。

 ですが現在のネット上では、誤った意味で使われる事が殆どですね。「老害」という言葉は40年ほど前には存在していて、20年ほど前に一気に使う人が増えました。比較的新しく出来た言葉なので、意味が変化しやすい時期であると考えられます。今後「傲慢・横暴・時代遅れな高齢者。また、そういう高齢者がもたらす害」の語義を加える辞書が出てくるかもしれません。

老害」を使った例文

○ 芸能界は大物タレントが殆ど引退しないから、老害で若手が育たない。

少子化は世界的な傾向だ。他の先進国でも今後老害が深刻化していくのだろう。

× コンビニで店員さんに怒鳴り散らしている老害を見かけたよ。

× 老害議員にはさっさと引退してもらいたいものだ。

  

老害(ろうがい)」のまとめ

まとめ

◼「老害(ろうがい)」の意味

○ 正しい意味…「組織の指導的立場を高齢者が占め、若返りが行われない状態」

× 間違った意味…「傲慢・横暴・時代遅れな高齢者。また、そういう高齢者が出す害」




こちらの記事も宜しくお願いします。

誤用される言葉・誤用が定着した日本語一覧【例・意味の変化・割合】
文化庁の世論調査を中心に、有名な言葉の誤用・誤用が定着した日本語(誤用率の方が高いもの)の約130例をまとめました。
言葉【意味・誤用】
「言葉【意味・誤用】」の記事一覧です。
厳選記事
「厳選記事」の記事一覧です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました