「古式ゆかしく」の誤用【意味・例文】

「古式ゆかしく(こしきゆかしく)」の誤用・意味・言い方・世論調査

本来の言い方

○ 古式床しく(こしきゆかしく)

誤用とされる言い方

△ 古式豊かに(こしきゆたかに)

□ 意味…伝統的なやり方にのっとった様子で。

伝統的な言い方が「古式ゆかしく(こしきゆかしく)」で、「古式豊かに(こしきゆたかに)」という使い方は誤用とされています。

しかし、一部の辞書(新明解国語辞典・第7版など)では「古式豊かに」の用例を許容しているので、今後正しい言い方として認められるようになるかもしれません。

また、「古式床しく」の「床」は当て字です。

文化庁が行った世論調査(平成22年度)で「古くからのやり方にのっとった様子で」を表す言い方を質問したところ、「古式ゆかしく」という言い方を選んだ人の割合が67.3%「古式豊かに」を選んだ人の割合が15.2%という結果がでました。

「古式ゆかしく」を使った例文

○ 約700年の伝統を持つ祭礼が古式ゆかしく執り行われました。

○ 皇族方も古式ゆかしい宮中装束で参列された。

こちらの記事も宜しくお願いします。

www.toshikoro.com

言葉【誤用】 カテゴリーの記事一覧

言葉【意味】 カテゴリーの記事一覧

言葉【意味の違い】 カテゴリーの記事一覧

www.toshikoro.com

2021年暑さ対策グッズ【室内と屋外での熱中症対策】

【防寒グッズ】部屋・屋外で暖まる寒さ対策おすすめ2020

www.toshikoro.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です