●モバイル端末は、上のメインカテゴリーを左にスライドして見て下さい。サブカテゴリーは記事下に設置しています。

「やおら」の誤用『急にという意味ではない』

f:id:toshikoro:20200807170350j:plain

 

 

 

 

 

「やおら」の意味・誤用・使い方

 

「やおら」の本来の意味

○ゆっくりと事を行うさま。

「やおら」の誤った意味

×急に。唐突に。

 

 「やおら」の本来の意味は「ゆっくりと事を行うさま」なので、「急に。唐突に」という意味では使えません。

 「やおら」は副詞ですから後ろの用言に係り、「やおら歩き出す(ゆっくりと歩き出すの意)」というように使います。  

 

 誤用が広まったのは、「ゆっくり」と「急に」の両方に解釈できる場合が多いのが原因かもしれません。「やおら歩き出す」「やおら立ち上がる」と言われた時にこの語の意味を知らなければ、「急に歩き出す」「急に立ち上がる」と誤って解釈する人もいるでしょう。

 「やにわに(突然に)」との混同も考えられます。

 

 また、一部の地域では70年ほど前から誤った意味で使われていたようです。

 

 平成29年度に文化庁が行った「国語に関する世論調査」では本来の意味を選んだ人が39.8%間違った意味を選んだ人が30.9%という結果が出ています。

 

 

 

 

「やおら」の類義語

 

◇徐に(おもむろに)…動きが落ち着いているさま。

 

◇徐々に…少しずつ変化するさま。

 

◇悠然と…物事に動じないで、落ち着いてゆったりとしているさま。 

 

 

「やおら」を使った例文

 

○ 落ち着いた態度でやおら歩き出した。

○ 起床直後でボーッとしていた彼は、やおら大きく伸びをした。

×やおら扉を開けた妻は慌てふためいており「大変!!」と叫んだ。

×蜂を見た息子がやおら泣き出した。

  

 

「やおら」のまとめ

 

まとめ

 

◼「やおら」の意味

 

○本来の意味…「ゆっくりと事を行うさま」

×誤った意味…「急に。唐突に」

 

 

◼「やおら」の類義語 

 

◇徐に(おもむろに)…動きが落ち着いているさま。

 

◇徐々に…少しずつ変化するさま。

 

◇悠々と…物事に動じないで、落ち着いてゆったりとしているさま。

 

 

よく読み間違えられる漢字130選+誤読とは言い切れない読み

 

言葉の意味【違い】 カテゴリーの記事一覧

 

 

 

プライバシーポリシー