●9のメインカテゴリーが表示されない場合は左にスライドして下さい。サブカテゴリーは記事下に設置しています。

「やぶさかではない」の誤用『仕方なくするという意味ではない』

f:id:toshikoro:20190212225522j:plain

 

 

 

 

 

「やぶさかではない」の意味・使い方・漢字・読み

 

○正しい意味
…する努力を惜しまない。ためらうことなく…する。喜んで…する。

×誤った意味
仕方なく…する。どちらかといえばやってもいい。やりたくない訳ではない。

 

 「やぶさかで(は)ない」は、漢字で「吝かで(は)ない」と書きます。
 打ち消しの言葉がつかない「やぶさか(吝か)」は、「思い切りの悪い・物おしみする・未練のあるさま」という後ろ向きな表現です。この言葉を否定形にした「やぶさかではない」の意味は、「…する努力を惜しまない。ためらうことなく…する。喜んで…する」という前向きなものになります。

 

 「やぶさかで(は)ない」の意味は、「仕方なくする」「どちらかといえばやってもいい」「やりたくない訳ではない」などではないため間違えないようにして下さい。
 また、打ち消しの言葉が伴わない「やぶさか」は、殆ど使われなくなっています。
 「…にやぶさかではない」という形で使われる事が多く、「やぶさかで(は)ない」の「は」はなくても問題ありません。

 

 

 

 

気をつけるべき点・類義語・言い換え・英訳

 

 文化庁が2016年に行った世論調査で、33%の人が「やぶさかではない」を本来の意味、43%の人が誤った意味で使っている事が分かりました。
 このように「やぶさかではない」を本来の意味で捉えてる人より、誤った意味で捉えている人の方が上回っているため、相手が誤用しているのか否かを見極めて使わなければいけません。

 

 こういう誤解されがちな言葉は、類義語に言い換えるのも一つの手段です。
 「やぶさかではない」の類義語には、「喜んでする」「進んでする」「快諾する」があります。

 

 この言葉の誤った意味「仕方がないからする」と伝えたい時は、「渋々する」「不承不承」「仕方なくする」という言葉に言い換えて下さい。

 

 英語に訳したい時には、「would love to~(ぜひとも~したい)」「really want to~(本当にしたい)」「without hesitation(ためらわずに、迷うことなく)」を使うといいでしょう。

 

 誤解を招かないために、意味が伝わりやすい文章を書くのも大事です。

 

例文

 

○恩のある同僚を助けるのにやぶさかではないが、それは性根の腐った上司の助けにもなるため複雑な思いだ
○町内会長を引き受ける事にやぶさかではありません

 

×何の意味もない会議に出たくはないが、出席するのはやぶさかではない
×提出物をいくつか出し忘れたら、「忘れ物を我慢するにやぶさかではないが、受験するときに後悔する事になるぞ」と教師に凄まれた

 

語源・由来

 

 「やぶさか」の由来は、平安時代に使われていた形容詞の「やふさし(けちであるの意)」と、動詞の「やふさがる(物惜しみするさま・ためらうさまの意)」にあります。

 この2つの言葉が鎌倉時代に「やっさか」「やふさか」と変化し、やがて「やっさか」は消滅しました。
 その後、「やふさか」が濁って「やぶさか」となり、「やぶさか」の否定形「やぶさかではない」が用いられるようになったという訳です。

 

ポイント

 

ポイント

・「やぶさかで(は)ない」の本来の意味は、「喜んで…する」「ためらうことなく…する」「…する努力を惜しまない」

・「やぶさかで(は)ない」の誤った意味は、「仕方なく…する」「どちらかといえばやってもいい」「やりたくない訳ではない」

・打ち消しの言葉が伴わない「やぶさか」は、殆ど使われなくなっている

・「…にやぶさかではない」という形で使われる事が多く、「やぶさかで(は)ない」の「は」はなくても問題ない

 

www.toshikoro.com

www.toshikoro.com

 

 

 

プライバシーポリシー