「腹に据えかねる」の誤用・意味『肝に据えかねる』ではない

「腹に据えかねる」の誤用・意味

本来の言い方

○腹に据えかねる(はらにすえかねる)

誤った言い方

×肝に据えかねる(きもにすえかねる)

□ 意味…怒りを抑えておくことが出来ない。我慢しきれない。

「腹に据えかねる(はらにすえかねる)」が正しい言い方で、「肝に据えかねる(きもにすえかねる)」は誤った言い方です。

この言葉の「腹」は「感情・気持ち」、「据える」は「心を居定まらせる・心を落ち着ける」を意味します。それが出来かねる「腹に据えかねる」の意味は、「感情を抑えておくことができない」となるのです。

「肝を据える(決心するの意)」という言葉はありますが、「肝に据えかねる」という言葉はないので注意してください。

文化庁が行った国語に関する世論調査(平成17年度)では、正しい言い方「腹に据えかねる」を選んだ人が74.4%誤った言い方「肝に据えかねる」を選んだ人が18.2%という結果がでました。

「腹に据えかねる」の使い方・例文

上記の意味の通り、我慢しきれない事を表す場合に使います。我慢できる範囲を超えているのなら、軽く愚痴をこぼす程度で済ました場合から、激しく糾弾したり大暴れしたりした場合にまで、幅広く使える言葉です。

家族に対する根拠のない誹謗中傷だけは、どうしても腹に据えかねる。

腹に据えかねるのは分かるけど、攻撃的な対応をすると立場を悪くするぞ。

大きい音を立てていないのに隣の住人が壁をドンドン叩くため、とうとう腹に据えかねて管理会社に苦情を出すことにした。

彼はよほど腹に据えかねたのか、失礼な客が帰った後に「二度と来るな」と吐き捨てた。

「腹に据えかねる」の類義語

◻堪忍袋の緒が切れる

◻仏の顔も三度まで

こちらの記事も宜しくお願いします。

www.toshikoro.com

言葉【誤用】 カテゴリーの記事一覧

言葉【意味】 カテゴリーの記事一覧

言葉【意味の違い】 カテゴリーの記事一覧

www.toshikoro.com

2021年暑さ対策グッズ【室内と屋外での熱中症対策】

【防寒グッズ】部屋・屋外で暖まる寒さ対策おすすめ2020

www.toshikoro.com