言葉【な行】

言葉【な行】

「情けは人の為ならず」の誤用『人の為にならない』ではない

「情けは人の為ならず」の意味…「○ 情けをかければ、やがて良い報いが来る」「× 情けをかけるのは、人の為にならない」
厳選記事

「中抜き」の誤用『中間業者のピンはねという意味ではない』

「中抜き」の本来の意味は「中間業者を抜かして直接取引をする」ですから、「中間業者がピンはねする」という意味で使うのは誤用です。
言葉【な行】

「熱に浮かされる」の誤用 『熱にうなされる』ではない

本来の言い方…「○熱に浮かされる」 誤った言い方…「×熱にうなされる」
言葉【な行】

「寝覚めが悪い」の誤用・意味 『目覚めが悪い』ではない

本来の言い方…「○寝覚めが悪い」 誤った言い方…「×目覚めが悪い」
言葉【な行】

「煮え湯を飲まされる」の誤用【意味・使い方・例文・類語】

「煮え湯を飲まされる」の意味は「信用している人に裏切られ、酷い目にあわされる」。「敵にひどい目にあわされる」という意味は誤り。
言葉【な行】

「名前負け」の誤用『相手の名前に圧倒されるという意味ではない』

「名前負け」の意味は「不相応に立派な名前に、中身が見劣りしている」。「相手の名前に圧倒される」という意味は誤り。
言葉【な行】

「流れに棹さす」の意味と誤用

「流れに棹さす」の正しい意味は「流れに乗って、勢いをつける」なので、「流れに逆らう」という意味で使うのは誤用。
言葉【な行】

「寝る」と「眠る」の意味の違いを例文を交えて簡潔に解説

「寝る」は、「横たわった状態か、無意識の状態」を表す。 「眠る」は、「無意識の状態か、目を閉じた状態」を表す。
言葉【な行】

「にやける」の誤用『にやにやするという意味ではない』

「にやける」の意味は「男性がなよなよとする」で、「薄笑いをする。にやにやする」という意味で使うのは誤用です。
言葉【な行】

「なし崩し」の誤用『なかった事にするという意味ではない』

「なし崩し」を「なかった事にする」という意味で使うのは誤用です。正しい意味は、「借金を少しずつ返済していくこと」「物事を少しずつ片付けて行くこと」です。
タイトルとURLをコピーしました