言葉【さ行】

言葉【さ行】

「寸暇を惜しんで」とは『意味や間違いである理由を解説』

本来の言い方…「○寸暇を惜しんで(すんかをおしんで)」 誤った言い方…「寸暇を惜しまず(すんかをおしまず)」
言葉【さ行】

8割以上が誤用している「存亡の機」【この慣用句の意味と例文】

本来の言い方は「存亡の機(そんぼうのき)」で、「存亡の危機(そんぼうのきき)」は誤用とされています。
言葉【さ行】

「雪辱を果たす」の誤用【意味・例文・類義語、間違いを解説】

本来の言い方…「雪辱を果たす(せつじょくをはたす)」 誤った言い方…「雪辱を晴らす(せつじょくをはらす)」
言葉【さ行】

「敷居が高い」の誤用・意味【類義語・例文・使い方・語源】

「敷居が高い」の意味…○「不義理なことがあって、相手の家に行き難くなる」△「近寄りにくい」 ×「達成するのが困難」
言葉【さ行】

「白羽の矢が立つ」の意味『白羽の矢が当たる』は誤用

本来の言い方…「○白羽の矢が立つ(しらはのやがたつ)」 誤った言い方…「白羽の矢が当たる(しらはのやがあたる)」
言葉【さ行】

「心血を注ぐ」の意味『心血を傾ける』は誤用

本来の言い方…「○心血を注ぐ(しんけつをそそぐ)」 誤った言い方…「心血を傾ける(しんけつをかたむける)」
言葉【さ行】

「食指が動く」の誤用 『食指をそそられる』ではない

本来の言い方…「○食指が動く(しょくしがうごく)」 誤った言い方…「食指をそそられる(しょくしをそそられる)」
言葉【さ行】

「舌先三寸」の誤用 『口先三寸』ではない

本来の言い方…「○舌先三寸(したさきさんずん)」 誤った言い方…「×口先三寸(くちさきさんずん)」
言葉【さ行】

「そうは問屋が卸さない」の意味・誤用 『そうは問屋が許さない』ではない

本来の言い方…「○そうは問屋が卸さない」 誤った言い方…「×そうは問屋が許さない」
言葉【さ行】

「舌の根の乾かぬうちに」の誤用 『舌の先も乾かぬうちに』ではない

本来の言い方…「○舌の根の乾かぬうちに」 誤った言い方…「×舌の先の乾かぬうちに」
タイトルとURLをコピーしました